動物介護士の知恵袋

動物介護士の知恵袋記事一覧

一見、同じ仕事?と思われがちな「動物介護士」と「動物看護師」の仕事。でも実際には大きな違いがあのです。自分はどちらの仕事をしてゆきたいのかをしっかりと見極めてゆきましょう。看護は「病院」でこの2つの職業の大きな違いの一つは、必要とされる場面でしょう。看護師の場合、必要とされるのは、主に動物病院での臨床でしょう。来院した動物の対応、診察の準備、診察時の助手、入院中の世話、薬剤の管理と投薬、病院の施設...

ペットに携わる仕事を探すうえで、動物介護士の求人はまだまだ少ないといえるでしょう。では、需要や将来性はどうなのでしょうか?需要は?ペットの介護に悩む飼い主の数はここ数年で急増しています。介護を必要とするペットの大半は自力で立ち上がることも、寝返りをうったり、水を飲む事も出来ない状態が多く、常に人の手を必要としています。しかし、家族の誰かが常にペットに付き添い世話をするには限界があると言えるでしょう...

とあるニュース番組では、15歳未満のこどもの数よりも、犬や猫などのペットの数の方が多いと伝えられました。家族の一員としてのペットは、生活に欠かせない大切な存在となっているのだと思います。そのペット達の高齢化が、急速に進んでおり、介護が必要となっているペット達が多く存在しています。その理由としては、栄養バランスが整えられているフードや、動物病院の治療の技術の向上などが挙げられ、ペット達は長生きしてく...

ここ最近ではペットも高齢化と言われ、老犬介護という言葉を身近に感じる方も多いことでしょう。今や小型犬であれば15年以上、大型犬でも10年以上が平均寿命と言われています。しかし、日中は家族がみな仕事に出てしまっている、夜中に犬が大声で鳴いたり、無駄吠えはひどい、痴呆が起こっていたりと家族だけでは十分なケアが出来ず途方に暮れている場合も多いことが問題になっています。今や動物の介護もプロの手が必要とされ...

7人組アイドルグループ・Kis-My-Ft2の横尾渉さんがペット介護士の資格を取得し、ペット関連の番組に出演する事も話題になりました。ペットの介護に関するお悩みを抱える飼い主さんは非常に多いものの、介護のプロの存在はまだまだ知られていない中で、「ペット介護」のプロがいる、そのような資格があるという事を広く世間に広めるきっかけになったと言えるでしょう。このニュースをきっかけに、「ペット介護士」の資格...