動物介護士の資格を取得するメリット

ペット関連の仕事の中でも、最近人気急上昇中の動物介護士。

 

今後の需要も見越して、動物介護士を志望し、資格の取得を検討する人が増えています。

 

理由としては、以下のような事柄を挙げることができます。

 

ペット数の急激な増加

猫の画像

例えば、犬の登録件数は、平成4年度に400万頭に達して以降、平成9年度には500万頭、平成14年以降は600万頭の大台に達しています。
※厚生労働省調べ

 

平成24年度には678万頭、近いうちに700万頭に及ぶ見込みとなっており、ペットを飼う人は、増えることはあっても減少することはないと言ってよい状況です。

 

一方、医療の進歩や室内飼いによって、ペットの平均寿命は延びており、すでにペットの高齢化社会は訪れています。

 

健康で長生きならまだしも、老いを迎え、体が不自由になり寝たきりになってしまったり、中には認知症になるペットまでいます。

 

いずれも、自力で餌を食べられなくなったり、排泄が困難になるなど、人の手による介護を必要とするペットたちです。

 

ペットの飼い主も同様で、逆に飼い主が高齢のためにペットの介護ができなくなるケースもあります。

 

老犬ホームが増えている

動物看護師

そんな中、全国各地でオープンが相次いでいるのが、老犬ホームやデイケア施設、他にも訪問してペットの世話をするペットシッターの派遣会社などです。

 

ペット頭数の増加とともに、今後、これらの施設やサービスはさらに増加すると見られており、当然、ペットの介護に携わる動物介護士の需要も増すことが予測されています。

 

需要が増えれば、今後さらに専門的な知識を持ち、適切な健康管理や老後のケアまで世話のできる人材が求められていくでしょう。

 

動物介護士の資格には国家資格はなく、さまざまな民間団体によって認定されています。

 

資格の種類はたくさんありますが、どの資格にも共通して言えるのは、学習のメインはすべて「老犬をケアするための知識」だという点です。

 

資格を持っていれば、動物介護士として一定の業務をこなせるだけのスキルがあると企業側にアピールもできる為、採用の際も有利に働きます。

 

資格を取得するなら一体どれが良い?

ファイルを持つ女性

前述した通り、動物介護士に国家資格はなく、全て民間の団体が認定しています。

 

例えば、日本ペット技能検定協会が認定する小動物介護士、日本キャリア教育技能検定協会(JCSA)の老犬介護士、全国ペットシッター協会のペットへルパー2級・1級、 日本能力開発推進協会(JADP)の動物介護士動物介護ホーム施設責任者などが挙げられます。

 

せっかく学費を払い、時間を費やし勉強をする訳ですから、知名度が高く定評がある資格を取得したいと考える人も多いのではないでしょうか。

 

どの講座が学びやすいのか?

小型犬の写真

資格を取得することで就転職に有利に働き、就業後もスムーズに業務をこなす助けとなるのは言うまでもありませんが、資格の名称によって優劣がある訳ではありません。

 

ですから、動物介護士としてのキャリアをスタートする場合、「どの資格を取得するのか?」といった視点で講座を選ぶのではなく、「どの講座が学びやすいのか?」といった視点で講座を選ぶことが大切です。

 

講座によって、料金はもちろん、カリキュラム・使用するテキスト・学習スタイル・学習期間などそれぞれ異なります。

 

ある人にとっては、仕事や子育てと両立しながら自分のペースで学ぶことができる「通信講座」が適している場合もありますし、ある人にとっては、講師に直接指導を受けることができる「通学講座」が適している場合もあります。

 

通信講座でありながら、「スクーリング授業」(講師と直接対面して講義、演習、実習等を受けること)を無償で受けられる講座もありますので、自分のライフスタイルや学ぶ目的を一度整理をしたうえで検討してみましょう。

 

資格取得後の進路について

動物介護士画像

また講座を検討する際には、修了後の進路についてもよく考えておく必要があります。なぜなら、「就職サポート」が付いている講座と、そうではない講座があるからです。

 

「就職サポート」とは、講座修了後に、専任の就職コンサルタントが、履歴書の添削・面接指導・実技試験対策レッスン・就職先の斡旋などを無料で行ってくれるサポートを言います。

 

大手のスクールであれば、一般には出回っていない高待遇の求人案件がたくさん集まってきますし、直営のクリニックや介護施設などでは、まずはインターンとして働き、気に入ればそのまま就職する事ができる制度もあります。

 

「就職サポート」はスクール(通学)のみで、通信制ではハナから無いものだと思っている人も多いですが、最近では充実したサポートを受けられる通信講座も増えてきました。

 

スクール修了後の、卒業生の就職先や就職率などの詳しいデータは、スクール資料の無料請求をすれば簡単に調べられますので、講座を検討している方は、必ず資料を確認したうえで申し込むようにしましょう。

 

講座を選ぶならどれが良い?

動物介護士のキャプチャ

「動物介護士」資格の種類はたくさんあり、講座を開講している団体も異なります。それを1つ1つネットで調べて、それぞれのサイトで資料の送付先を入力、届いた資料を基に比較していくのは大変な作業です。そこで活用したいのが「ブラッシュアップ学び」。全国のスクールや通信講座を一覧で比較&まとめて資料請求できます。特に通学制を希望している方は、資料確認後、2つ3つお気に入りのスクールを選んで、体験授業や説明会に参加してみるのも良いですよ♪

 

ブラッシュアップ学びボタン