ヒューマンアカデミー『動物介護士講座』の特徴とは?

動物介護士の資格取得を目指そうとしている方に、ぜひ知っていただきたい講座があります。それは、ヒューマンアカデミーの動物介護士講座です。

 

こちらの講座には、様々な特徴がありますので、ご紹介します。

 

動物介護士だけじゃない!

こちらの講座で取得を目指せるのは、動物介護士だけではありません。

 

「小動物介護士」と「小動物看護師」と「ドッグシッター」の3つの資格を取得することが出来るのです。こちらの3種類を併せて、「動物介護士」の講座となっています。

 

ペットの高齢化に伴って、老犬・老猫のシッターや介護士、看護師などの需要が高まっている中、それぞれに対応できる資格を同時に取得することによって、仕事の幅も広がり、飼い主さんとペット達に、よりよいサービスを提供できるようになるのです。

 

このような点は、こちらの講座の大きな特徴と言えます。

 

知識・技術を短期集中で!

こちらの講座は、週に3回、2時間程度の学習で、4ヶ月で修了することが出来るカリキュラムとなっています。

 

専門学校でも使用されている900ページにも及ぶテキストを使用し、DVDでの学習も可能となっています。DVDでは、診察技法からトレーニングまで、様々な内容を学ぶことが出来ます。

 

知識を習得することはもちろん、技術の面でも即戦力となれる技術を身につけることが出来るのです。

 

動物看護と、動物介護の両面を学ぶことが出来るという点も、特徴の一つです。

 

実技研修がある

別途申し込みが必要となり、研修所も限られてはいますが、実技研修も設けられています。

 

実技研修では、実際に店舗で働いているプロから直接学ぶことが出来る為、ペットに関する事以外にも、お客様への対応など、実際に働いてみなくては分からないようなことまで、学ぶことが出来るのです。

 

・トリミング実技研修
・トレーニング実技研修
・シッター実技研修
・ペットホテル実技研修

 

この4種が用意されており、それぞれがマンツーマンで、一人一人に合ったオーダーメイドの研修であるという点は、この講座のとても大きな特徴だと言えます。

 

やはり何事も、現場で直接プロから指導を受ける事が一番です。別途申し込みが必要だとしても、是非受けておきたい研修だとも言えます。