動物介護士/ペット介護士とは?

動物介護士という職業をご存知ですか?

 

最近とても注目を集めている資格として、動物介護士・ペット介護士などがあります。

 

ここでは、動物介護士について、ご紹介していきます。

 

動物介護士ってどんな仕事なの?

動物介護士とは、その名の通り、動物(主に犬や猫などのペット)たちの介護を行う職業です。

 

人間の高齢化が進んでいるように、ペット達も食生活や生活習慣などが改善されるにつれて、寿命がとても長くなってきました。

 

そのことから、ペットの高齢化も進んでいるのです。

 

となると、やはり怪我や病気などによって、介護が必要となってしまうペット達も増えるという傾向にあります。

 

今までは普通に行う事が出来ていた排泄や食事、散歩などに関しても、日に日にできなくなってしまうことがあります。

 

もし介護が必要となってしまった場合でも、今までどおり生活できるように支えていくことが出来れば、ペット達も幸せに暮らせるのではないでしょうか。

 

それを実現するために支援していくのが、動物介護士(ペット介護士)なのです。

 

どんなところに勤務するの?

動物介護士の勤務先としては、動物病院や老犬ホーム、ペットホテルなど、多くの施設があります。

 

最近では、人間のように、ペットのデイサービスというものも存在していますので、そのような場所に勤務する事も可能です。

 

ペットの訪問介護などのサービスもあれば、そこに動物介護士が勤務することで、より充実したペット介護を行うことが出来ます。

 

動物介護士の資格は必要?

動物介護士として勤務するためには、実は必須となる資格はありません。

 

ですが、無資格の方に自分の大切な家族であるペット達のお世話をしてもらうことには、やはり抵抗があるのではないでしょうか。

 

動物介護士として、しっかり専門的知識や技術を身につけることは、ペットにとっても、飼い主の方にとっても、安心できることなのです。

 

そのため、動物介護士(ペット介護士)としての資格を取得されることをおすすめします。

 

動物介護士の資格は全てが民間資格となっていますので、試験内容や費用なども異なります。

 

受験する前に、事前に調べておく必要がありますので、注意してください。