通学講座で動物介護士資格を取得する

動物介護士の資格取得のためのスクールには、通学講座と通信講座の2種類があります。

 

通学講座の利点は、基礎知識の修得だけでなく、実際に動物を前にして、実習が可能となること。同じ志を持つ仲間たちと切磋琢磨して学ぶことも、励みとなるはずです。

 

主なスクール

 

以下、主なスクールです。

 

1.ペットビジネス学院PAL「初級介護士養成講座」「認定介護士」(本拠地:東京)
…生体学基礎/犬学・猫学、小動物の病気、動物に関連する法令をはじめ、ペットビジネスなどの基礎知識を学んだ後、介護士の心得と基本、介護実習へと学習を進めていきます。

 

単位取得後、資格試験への合格によって、一般社団法人 日本伴侶動物協会が認定する「介護士初級」の資格が取得できます。「初級介護士」の資格取得後、さらに上級資格である「認定介護士」の資格を目指すこともできます。

 

※都合に合わせて出席が調整できます。また、資格取得者に対して、提携企業への就職あっせんもあります。

 

・「介護士初級」…取得単位数:24 受講料:181440円(税抜)。
・「認定介護士」取得単位数:53。受講料: 416880円(税込)。※どちらも入学金:30000円。

 

2.ヒューマンアカデミー「動物看護・介護専攻」(本拠地:東京。教室は関東をはじめ5都市)
…健康(看護・介護)・しつけ(トレーニング)・癒し(ホリスティックケア)・美容(トリミング)から、ペットロス、動物愛護に関する法令、ビジネス(販売・繁殖)などのペット業界について、幅ひろく学びます。

 

※平日の午前中か午後、もしくは、週2日?3日の受講と、自分の都合に合わせて授業が選択できます。

 

取得可能な資格は一般社団法人 日本ペット技能検定協会が認定する「小動物介護士」など。

 

標準受講期間:2年。受講料:600000円(税込※1年次)。入学金:150000円。

 

同校では、2015年4月、新たに『ヒューマンアカデミーペットカレッジ』を東京など5都市で開校予定です。